リバウンドで体重を増やさないための対策

せっかくダイエットをしたのにリバウンドで体重を増やしてしまわないための方法はないでしょうか。

激しいダイエットをすると、揺りもどしでリバウンドが起きたり、体が停滞期に突入するのは自然なことなので、おすすめできません。

短期的には体重を減らすことができたとしても、リバウンドすれば結局元の木阿弥状態なのです。

人間の体が正常に機能している限り、ホメオスタシスは必ず作用するといえます。

ホメオスタシスと上手につき合いながらダイエットをすることがポイントになります。

あらかじめホメオスタシスや停滞期の存在を知っていれば、痩せにくい時期になっても受けいれられます。

イライラを乗り切るためには体重を測り記録をするのがおすすめです。

ダイエットと並行して毎日の体重を記録していると、いつから停滞期に入ったかが把握できるので、リバウンドしやすい時期などがわかります。

しばらく減量が進まなくても、体重が減ったままの状態を保持できるならば、問題はありません。

日々の体重を計測することで、停滞期になっているかどうか、リバウンドの危険性が高いかどうかなどがわかれ、自分の体重に対する関心も高くなるでしょう。

リバウンドしないダイエットをするには、月に3~4%のペースでの減量をしましょう。

急激なダイエットはリバウンドの温床になりますので、体重を減らす時は1カ月に3%から4%ダウンくらいにしましょう。

上手に体重を落としリバウンドしないダイエットをしていきましょう。

関連記事

【ローヤルエンザミン酵素】の口コミと評判

プラセンタサプリを効果的に活用するポイント

アンチエイジングで若返りするための方法

フォトフェイシャルの治療方法について

リバウンドを防いでダイエットを成功させる

仕事休みたいけど休めない・・・そんな時に【雪待にんにく卵黄】