抗糖化 アンチエイジング

抗糖化を実践して老化を防ぎいつまでも元気な身体を手に入れる!

抗糖化を実践してアンチエイジングを行う!

抗糖化が防ぐ白内障・アルツハイマー

アンチエイジングに一番の効果があるのが抗糖化です。

 

その他様々な病気の予防もできる抗糖化は、

白内障・アルツハイマーの予防にも効果が期待できます

 

年を取ったら体が老化するのは仕方がないと諦めないでください。

 

近年の研究でわかってきたこと

糖化や抗糖化の研究が進んだ今、色々なことが解明されて明らかになってきました。

 

老化を引き起こす要因が必要以上の糖分の摂り過ぎということがわかり、

体内に残った糖分が老化物質となり、体内のあちこちで溜まってしまうため起こるのが老化です。

 

アンチエイジングの大敵の糖化は、肌にシワやたるみを作り、くすみの原因ともなります。

 

そして、髪の毛のツヤやコシが失われ、老廃物質が溜まることで糖尿病を招いたり、

高血圧や動脈硬化も招きます。

 

骨のコラーゲンが糖化すると、骨粗しょう症の原因にもなってしまいます。

 

そして、目には白内障の原因を作り、アルツハイマーの原因ともなります。

 

アルツハイマーの患者さんの脳を検査すると、通常のお年寄りの3倍もAGEsが

含まれていることが報告されています。

 

糖化の影響とは

糖化の影響で、細胞死が起こることもわかってきています

 

AGEsとは、後記糖化反応生成物のことで、糖尿病の患者さんが普通の人よりも

アルツハイマーになるリスクが高いことからも、AGEsの存在と影響がわかっています。

 

糖化を防ぐ抗糖化を心がけることは、アンチエイジングでいつまでも若々しく

綺麗でいられるばかりでなく、白内障やアルツハイマーの予防もできるのです。

 

糖化を防ぐ生活習慣を身に付けることをおススメします。

 

抗糖化はくすみやたるみを作らせない

体の糖化はくすみやたるみ他、糖尿病などの病気を招いてしまいます。

 

それに対して、抗糖化はくすみやたるみを作らせないアンチエイジングの働きをしてくれます。

 

老化を早めるだけでなく、糖尿病ほかの病気になるリスクが高くなるのが糖化ですが、

糖化は肌に直接表れるので、医師が見ればその人の肌を見ただけで糖尿病の進行状態までわかるといいます。

 

肌のハリを保っているのがコラーゲンですが、糖化はコラーゲンの繊維を破壊するため、

弾力性がなくなり、くすみやたるみを作ってしまいます。

 

体の中に老廃物が溜まると、便秘やニキビなどが出来ますが、その老廃物に

糖化の生体反応がプラスされると、老廃物がさらに溜まる環境が作られてしまい、

その結果肌にくすみやたるみを作ってしまいます

 

この糖化を解消してくれるのが抗糖化で、アンチエイジングに欠かせないのは、抗酸化と抗糖化です。

 

抗糖化は日常の生活習慣を見直すことで糖化を防ぐことができます。

 

糖化の防止には、糖尿病患者さんの食事療法と同じように、血糖値の急上昇を避けます。

 

炭水化物は糖質が多いので、ご飯などの量を減らし、野菜類を多くした食事内容にします。

 

食べる順番によっても血糖値の上がり方が違ってきます。まず最初に野菜を食べてください。

 

その次に肉や魚などのタンパク質類を食べます。最後にご飯類という順序で食べますが、

しっかり時間をかけて良く噛んで食べるとさらに効果が上がります。

 

この食べ方で体内に糖が多く残ることが防げます

 

抗糖化とはどのようなことか?

糖化は体のサビであり体コゲるかのような状態です。

 

砂糖を煮詰めた時のカラメル化といったようなものです。

 

自分で糖化の程度をチェックする方法があります。

 

次にあげる事柄に当てはまる数が多いほど、糖化が高いということになります。

 

食べ方が早い、甘いものが大好きで良く食べる、朝飯は抜き、食べ過ぎることが多い、

定食を食べるとき、ご飯をはじめに食べる、お酒を飲んだ後麺類を食べる、

野菜が嫌い、ストレスが多い、パンや麺類を食べることが多い、運動はほとんどしないなど、

これに当てはまる数が多いほど糖化のリスクが高いと言えます

 

老化を早める他、糖尿病や、高血圧、骨粗しょう症他、様々な病気になるリスクが

高くなる糖化ですが糖化に対して「抗糖化」というのがあります。

 

抗糖化とは、体内に残った糖質から老化を促進させるAGE(終末糖化産物)が、

生成されるのを抑えるほか、減少させる働きのことを言います。

 

従って、アンチエイジングに抗糖化が役立つのはこのためで、抗糖化の存在が健康にも

美容にも大きく影響していることがわかり、現在さらに研究開発が進められています。

 

今では抗糖化を謳ったサプリメントやスキンケアコスメが販売されるようになっていますが、

著名な美容研究家の佐伯チズさんもこの抗糖化を多く取り入れています。

 

糖化を防ぐ抗糖化の働きを促すには、適度な運動、甘いものに依存することを他、

血糖値が上がりにくい食生活というのがあります。

 

抗糖化に役立つ食材を心がけて摂ることをおススメします。

 

タニタのホームページには、「老化を防ぐ抗糖化のポイント」なども載せられているので必見です。

 

サーチ
テーマ
最近の投稿
記事一覧