抗糖化 アンチエイジング

抗糖化を実践して老化を防ぎいつまでも元気な身体を手に入れる!

抗糖化を実践してアンチエイジングを行う!

抗糖化作用がある食品と糖化を防ぐ調理法

血糖値が上がらない食べ物を食べるだけでも抗糖化ができますが、

さらに抗糖化作用があるとされる食品がありますのでご紹介します。

 

その食品とは、生姜ほか緑黄色野菜や果物など、食物繊維を含むもの全般の数多くの野菜があります。

 

ただし、植物繊維を多く含むと言ってもご飯類は糖分が多いので、少量に抑えてください

 

ちなみに、加工食品のなかには、終末糖化産物のAGEが含まれているものがありますから

気を付けてください。

 

AGEが含まれる加工食品には、ベーコンや、ポテトチップスなどのスナック類他、

コーラなどの糖分が多い飲み物などがあります。

 

糖化を防ぐ調理法

抗糖化作用のあるゴボウと、同じく抗糖化作用のある生姜のかき揚げなどがおススメです。

 

ゴボウは千切りにした後、10分程水にさらすとアクも抜けて色も綺麗な色になります。

生姜も千切りにしてカラッと揚げてください。

 

また、きくらげには植物繊維も多く抗糖化作用が高いのでおススメです。

 

きくらげの調理法としては、きくらげとゴボウと、ニンジンのサラダにします。

 

ゴボウはささがきにして酢水につけて、ニンジンはピーラーで薄く切ります。

 

そしてさっと茹でてから少量の塩でもみ、マヨネーズをあえて出来上がりです。

 

たっぷりの白ゴマをかけると香ばしく、さらに美味しく食べることができます。

 

ちなみに、白ごまは「殻むき白ごま」にしてください。

 

殻がむいてないと、体内で消化される前に便として排出されてしまいます。

 

抗糖化に良い食べ方は色々です。美味しく食べてアンチエイジングをして、

若さと健康を保つことをおススメします。

 

 

サーチ
テーマ
最近の投稿
記事一覧