抗糖化 アンチエイジング

抗糖化を実践して老化を防ぎいつまでも元気な身体を手に入れる!

抗糖化を実践してアンチエイジングを行う!

抗糖化はくすみやたるみを作らせない

体の糖化はくすみやたるみ他、糖尿病などの病気を招いてしまいます。

 

それに対して、抗糖化はくすみやたるみを作らせないアンチエイジングの働きをしてくれます。

 

老化を早めるだけでなく、糖尿病ほかの病気になるリスクが高くなるのが糖化ですが、

糖化は肌に直接表れるので、医師が見ればその人の肌を見ただけで糖尿病の進行状態までわかるといいます。

 

肌のハリを保っているのがコラーゲンですが、糖化はコラーゲンの繊維を破壊するため、

弾力性がなくなり、くすみやたるみを作ってしまいます。

 

体の中に老廃物が溜まると、便秘やニキビなどが出来ますが、その老廃物に

糖化の生体反応がプラスされると、老廃物がさらに溜まる環境が作られてしまい、

その結果肌にくすみやたるみを作ってしまいます

 

この糖化を解消してくれるのが抗糖化で、アンチエイジングに欠かせないのは、抗酸化と抗糖化です。

 

抗糖化は日常の生活習慣を見直すことで糖化を防ぐことができます。

 

糖化の防止には、糖尿病患者さんの食事療法と同じように、血糖値の急上昇を避けます。

 

炭水化物は糖質が多いので、ご飯などの量を減らし、野菜類を多くした食事内容にします。

 

食べる順番によっても血糖値の上がり方が違ってきます。まず最初に野菜を食べてください。

 

その次に肉や魚などのタンパク質類を食べます。最後にご飯類という順序で食べますが、

しっかり時間をかけて良く噛んで食べるとさらに効果が上がります。

 

この食べ方で体内に糖が多く残ることが防げます

 

 

サーチ
テーマ
最近の投稿
記事一覧