抗糖化 アンチエイジング

抗糖化を実践して老化を防ぎいつまでも元気な身体を手に入れる!

抗糖化を実践してアンチエイジングを行う!

抗糖化にはバランスの良い食事を

加齢を早めるだけでなく、様々な病気を招くのが糖化で、それを防ぐのが抗糖化です。

 

抗糖化は、毎日の食生活に気を付けることでも可能です。

 

あなたの食べる食品の中に含まれている糖質や炭水化物の成分が、

抗糖化に直接影響を及ぼします。

 

過剰な糖質が含まれている食品を食べ続けることは体が糖化して老化を早めます。

それを防ぐのは毎日の食事です。

 

バランスのいい食事は肌やからだの老化を防げる

ただ、ダイエットに限らず脂肪が嫌われがちですが、しかし脂肪を減らしすぎると体が冷えます

 

体を冷やし過ぎると免疫力が落ちるほか、将来妊娠しにくい体になってしまいます。

 

抗糖化には脂肪の摂り過ぎは良くないのですが、脂肪もバランスが大切です。

 

心がけたいのは、炭水化物が6割で、タンパク質2と脂肪が2の割合の食事です。

 

そして、糖化するのを防ぐため、ゆっくり良く噛んで食べることをおススメします。

 

糖尿病の食事療法では、1回の食事に30分かけて食べることを進めています。

 

この食べ方で、便通が良くなって体調が良くなる人も大勢います。

健康に良いことは全てに通じると感じます。

 

ちなみに「白砂糖の恐怖」などという言葉がありますが、精製された白砂糖は

糖化の大敵ばかりでなく、体を溶かしたり登校拒否児や暴力児に、

砂糖の取り過ぎの傾向が指摘されています。

 

この外、精製された白い食品として、小麦粉や白米などがありますが、

なるべく控えることをおススメします。

 

 

サーチ
テーマ
最近の投稿
記事一覧