抗糖化 アンチエイジング

抗糖化を実践して老化を防ぎいつまでも元気な身体を手に入れる!

抗糖化を実践してアンチエイジングを行う!

抗糖化とはどのようなことか?

糖化は体のサビであり体コゲるかのような状態です。

 

砂糖を煮詰めた時のカラメル化といったようなものです。

 

自分で糖化の程度をチェックする方法があります。

 

次にあげる事柄に当てはまる数が多いほど、糖化が高いということになります。

 

食べ方が早い、甘いものが大好きで良く食べる、朝飯は抜き、食べ過ぎることが多い、

定食を食べるとき、ご飯をはじめに食べる、お酒を飲んだ後麺類を食べる、

野菜が嫌い、ストレスが多い、パンや麺類を食べることが多い、運動はほとんどしないなど、

これに当てはまる数が多いほど糖化のリスクが高いと言えます

 

老化を早める他、糖尿病や、高血圧、骨粗しょう症他、様々な病気になるリスクが

高くなる糖化ですが糖化に対して「抗糖化」というのがあります。

 

抗糖化とは、体内に残った糖質から老化を促進させるAGE(終末糖化産物)が、

生成されるのを抑えるほか、減少させる働きのことを言います。

 

従って、アンチエイジングに抗糖化が役立つのはこのためで、抗糖化の存在が健康にも

美容にも大きく影響していることがわかり、現在さらに研究開発が進められています。

 

今では抗糖化を謳ったサプリメントやスキンケアコスメが販売されるようになっていますが、

著名な美容研究家の佐伯チズさんもこの抗糖化を多く取り入れています。

 

糖化を防ぐ抗糖化の働きを促すには、適度な運動、甘いものに依存することを他、

血糖値が上がりにくい食生活というのがあります。

 

抗糖化に役立つ食材を心がけて摂ることをおススメします。

 

タニタのホームページには、「老化を防ぐ抗糖化のポイント」なども載せられているので必見です。

 

 

サーチ
テーマ
最近の投稿
記事一覧